クラブメッツ
クラブメッツ
トップへ戻る
問い合わせ・予約
クラブメッツ



クラブメッツの開催イベント、ツアーの中から選りすぐりのイベント報告をご紹介いたします。
皆様もイベントツアーにはお気軽にご参加くださいね!!参加もレポートもお待ちしています。
1 ページ目を表示 / 13ページ (合計:125件)
12345678910    次のページ ≫
~英国マナーハウスでのランチと錦秋の裏磐梯と五色沼・会津歴史巡りの旅~:11/1(水)~11/3(金)
秋も深まった11/1~11/3にかけて、紅葉真っ盛りの裏磐梯へ「秋の会員懇親ツアー」に出かけてきました。季節はずれの台風や寒波の到来など、不順な天候が続くなか、この3日間は穏やかな晴天に恵まれ、最高のツアー日和となりました。
初日は江戸時代の宿場町風情を今に残す「大内宿」で、美しい紅葉風景と情緒ある町並みをのんびりと散策し秋を満喫していただきました。もちろんランチタイムは名物「ねぎ蕎麦定食!」。昔から、縁起の悪い「切る」という所作を避け、薬味のねぎを切らずに箸代わり使ったのが始まりだそうで、皆様、四苦八苦なさりつつ楽しみながら召し上がっていらっしゃいました。今回の宿泊先は、五色沼に隣接した提携施設「裏磐梯レイクリゾート」で、2日間上質な温泉と施設を優雅に満喫。夕食懇親会では、日替わりで和洋のお食事と会員間のご歓談に花を咲かせ盛り上がっていただきました。
2日目のテーマは「会津の歴史探訪」。まずは会津藩西郷頼母邸の武家屋敷を訪問、集合写真では殿や姫に変装し、みんな笑顔でパチリ。その後も、鶴ヶ城や白虎隊で有名な飯盛山など、史跡ガイドさんを事前予約し、質疑応答しながら詳しく歴史を学びました。

いよいよ最終日、澄み渡る青空で気分も晴れやかに五色沼の散策からスタート。各自の体調に合わせ錦秋の湖畔を自由散策したのち、再び最終訪問地を目指しバスは山の奥深くへと進みます。こんな山の中に本当にあるの? と不安に思い始めた頃、「ブリティッシュヒルズ」の重厚なゲートが見えてきます。敷地内には静かな英国の町並みが広がり不思議な感覚に! マナーハウスに到着すると、イギリス人の若き執事が英語でお出迎えしてくださり、一同少々緊張しつつも、まるで映画ハリーポッターの世界観そのものの風景に皆さん感動を隠せないご様子。素敵なレストハウスでのランチも大好評でした。昼食後は館内見学ツアーに参加し、豪華な施設にため息をつきながら英国旅行気分を満喫した3時間でした。
今回も盛りだくさんの面白体験をお楽しみいただきながらの道中でしたが、半年振りに再会するメンバー様同士や初めて参加なさった会員様との会話も弾み、さらに会員の絆が深まった秋の会員ツアーとなりました。今回も、たくさんのご参加をいただきありがとうございました。
靖国神社支部お茶会:10/22(日)
去る10/22に開催されました淡交会第五西支部主催の「靖国神社支部茶会」にて、泉郷茶道サークルが薄茶席を担当させていただきました。当日は、あいにくの台風接近にて、この荒天でのお出ましは難しいのでは…と危惧しておりましたが、暴風雨の中を朝8:30の初席から満席のスタートで、また1日13回転行われた各お席とも、和やかに進めることができましたこと、ありがたき幸せと一同感激いたしました。
未熟ながらも精一杯のおもてなしをさせていただき、総勢317名のお客様にご来席を賜り、皆様のお力添えを持ちまして大舞台でのお席を滞りなく努めることができましたことを心より感謝を申し上げ、書面をもちまして御礼を申し上げます。
泉郷茶道サークル 一同
ほのぼのゴルフ大会:9/19(火)・11/10(金)
ゴルフ好きの方々の会員交流を目的として、毎回、関東・関西・中部と広いエリアからご参加をいただき、賑やかに開催しております「ほのぼのゴルフ大会」、季節に似合った施設を巡りながら近隣のゴルフ場にてプレーを楽しんでいただいております。
今期は、9/19に、紅葉も色づき始めた安曇野「穂高CC」にて9組36名様で大会が行われました。また、11/10には、温暖な伊豆高原「稲取GC」にて老若男女6組でのんびりほゴルフ交流を楽しまれました。いずれの夕食懇親会でも、ゴルフはなさらない同伴のご家族や友人の皆様も合流され、総勢50名前後での賑やかなパーティとなり、それぞれ華やかにメンバー間の親睦が行なわれ大いに盛り上がりました。
日本の地中海小豆島と芸術の島直島 美術散策ツアー:5/29(月)〜31(水)
今春の会員懇親ツアーは、5/29日~31日の2泊3日で3年ぶりに小豆島と芸術の島「直島」へ出かけてきました。 前回の出発日に大台風に見舞われたトラウマが頭をよぎり、梅雨前の不安定な天候を心配しましたが、念願叶い暑い程の好天に恵まれ3日間楽しく進行することができました。今回は、小豆島に初めて訪島される方と、数回目の方が半々のため、王道観光スポットと共に、手作り無添加にこだわった小さな佃煮工場の見学や、1000年オリーブの木の年輪パワーを貰ったり、ランチも地産にこだわり美味しい小豆島そうめんや捕れたての地魚料理をそれぞれお好みの調理方法で召し上がっていただいたりと一般ツアーでは立寄らない地元通のスポットを見学し皆様にお楽しみいただきました。
ホテルでは、日没タイムにテラスでシャンパンを片手に美しいサンセットに感動し、懇親パーティではフラダンサーをお招きしてショーをご観覧いただくなど、親睦とともに大いに盛り上がっていただきました。
そして最終日、瀬戸内国際芸術祭が開催される直島まで時短のためにチャーター船で移動し、建築物自体を作品にした「家プロジェクト地区」の散策や安藤忠雄設計の「地中美術館」、「ベネッセミュージアム」の見学など、様々な作品に触れ各々の感性を磨いていただきました。今回往復路とも航空機での旅でしたが、丸一日の散策にも関わらず、雄大な自然とたくさんの芸術に刺激を受け、皆様ますますお元気でパワフルになられて、また次回の再会を約束しつつ家路につかれました。
今回もたくさんのご参加をいただき、誠にありがとうございました。
カメラ教室 北海道 鹿部~函館撮影ツアー:10/13~15
弊社が会員様にご提供している施設の中で、南北最も遠方の施設が「石垣島」と「北海道鹿部」、いずれも東京から遥かの地というイメージで、気軽に旅行に出かけるには少々ハードルが高い施設でもあります。だからこそ、都会では得難い美しい大自然や雄大な美景があるはず!! ということで、今回はカメラサークルの皆様と、錦秋に輝く北海道の絶景を求めて、鹿部ロイヤルホテルに出かけてきました。羽田空港を10:25に出発、11:45にはもう函館空港へ到着です。意外と近い! という印象です。空港からホテルのある鹿部温泉までは車または電車で約1時間強の道のりです。まずはチャーターバスでトラピスト修道院へ立ち寄ったのち、旅の一番の目的地である大沼国定公園へ向かいます。ここまで来るとさすがは北海道、気温がグーンと下がり10度を下回る寒さです。張りつめた空気の中、小さな島々が点在する大沼湖を専用フェリーで巡ると、駒ケ岳を背景に辺り一面が紅葉で染まり、絵のように美しい光景です。皆様思うがままに撮影を行い、夕暮れとともにホテルにチェックイン。広い室内は太平洋側と駒ケ岳側に分かれ、どのお部屋からも雄大な景色を臨め、さらにホテルの前は海に面したゴルフ場に囲まれた総合リゾートとなっています。夕食会では北海の幸を存分に堪能し、翌日からは半島をめぐり小さな漁村を尋ねたり、活火山「恵山」からの幻想的な風景を撮影したり、そして最終日は西洋ムード漂う函館の洋館やきらめく夜景をカメラに収めたりと、自然と町並が融合した想像以上の美しい風景に出会うことのできた3日間でした。
秋田 角館・田沢湖観光とミュージカル&世界一の地ビールを楽しむ満喫旅:9/12~14
秋の気配が漂い始めた9月12日~14日の2泊3日で、クラブメッツの会員様を含む泉郷グループ会員40名様で弊社の提携施設「たざわこ芸術村 ゆぽぽ」に宿泊し、近隣観光と世界一に輝いた「たざわこビール」を楽しむツアーを開催しました。昨年の小豆島ツアーに続く第二弾として、会員間の懇親を目的に、今回も常に笑いが絶えない賑やかなツアーとなりました。

東北新幹線「こまち」で約3時間、のんびりと駅弁を食べながらおしゃべりをしているとアッという間に角館駅に到着し、秋田は遠いというイメージが一気に払拭されました。角館駅より送迎バスで約10分程で「たざわこ芸術村 温泉ゆぽぽ」に到着。ここたざわこ芸術村は、秋田から全国にミュージカルを発信している「劇団わらび座」という劇団を主宰しており、敷地内には800名を収容する立派な劇場を併設しています。今回は現在開催されているミュージカル「為三さん」を観賞するのもツアーテーマの一つ。早速《浜辺の歌》や童謡《赤い鳥》などを作曲した成田為三氏の生涯を描いたミュージカルを観賞、クオリティの高い演技力と激動の時代を生きた生涯に皆様、涙、涙で幕を閉じました。夜は、ミュージカルに出演した役者の皆様6名が夕食パーティに参加してくださり、各テーブルでは役者さんを囲んで会話も弾み、また特別にミニライブショーも好演してくださったりと楽しい懇親会となりました。
2日目は、チャーターバスでの1日観光。角館の武家屋敷の町並み観光やたざわ湖ビール工場見学、田沢湖畔の散策、昔懐かしい分校見学など、秋田弁のガイドさんのご案内で愉しい1日を過ごしました。ガイドさんとお別れする頃に、やっと秋田弁が少しだけ理解できるまでに皆さま成長? されました。
いよいよ最終日、ぐずついたお天気も秋晴れへと変わり、名勝地「抱返り渓谷」の散策へと出かけます。紅葉には早くとも、その美しさが想像できるほどエメラルド色の清流を眺めながらのんびりと森林浴を満喫していただきました。そしてツアーの締めくくりは、角館の街並みをランチを兼ねて自由散策。集合時には両手いっぱいにお土産を抱えて、皆様笑顔で戻ってこられました。台風一過の影響で時折雨に降られる場面もありましたが、今回も盛り沢山の内容と愉快な旅友達に恵まれて、素敵な出会いの多い思いで深い楽しい会員交流ツアーとなりました。
第1回セラヴィリゾート泉郷グループ懇親ゴルフ大会開催:5/15
台風一過の晴天の一日、丘の公園清里ゴルフコースにて
『第一回セラヴィリゾート泉郷グループ懇親ゴルフ大会』が華やかに開催されました。
弊社の7つの基本方針の中にある「顧客を大切にします」「取引先を大切にします」「従業員を大切にします」という3つの理念を基に、3者がより深くかかわり互いの信頼を得ることができるように、今年度より各施設をリレーしながら年一度の親睦交流コンペを開催する運びとなりました。
その映えある第一回会場となったのが八ヶ岳&清里エリアで、会員様・オーナー様・業者様・そして社員数名を含め約120名の皆様がエントリー下さり賑やかな進行となりました。
八ケ岳・富士山・駒ケ岳コースに分かれて自慢の腕を競い合いましたが、今回はプロ野球解説等でお馴染みの、ピッチャー&コーチを経験された川口和久氏や投手のギャオス内藤氏、内野手の幸田正広氏など、元プロ野球でご活躍なさった3名もゲスト参戦して頂き、さらに熱い戦いが繰り広げられました。

表彰パーティは、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳にて夕食懇親を兼ねて開催され、楽しくも華やかに盛り上がりました。成績はというと、『ベスグロ賞』はスコア71の手塚様が、ゲストの川口氏のスコア77を抑え見事な成績で入賞され、また、『ドラコン賞』はギャオス内藤氏が300ヤード超え!ダントツの飛距離を見せつけての入賞でした。そして、栄えある『総合優勝』は北條様がスコア95で優勝となりました!

皆様なかなかの成績でしたが、参加して楽しむことに意義があるというご夫妻や女性陣も沢山おいでになり、また、参加年齢も幅広く、最高齢は84歳!それでも97という立派な成績でラウンドされました。
中でも上位10位内に2名もの女性がランクインされ、花を添えてくださいました。
次回の大会会場「蓼科」で元気に再会出来ることをお互いに誓いあいながら第一回目の懇親ゴルフ大会はお開きとなりました。
セグウェイゴルフコンペ:3/15
穏やかな春の陽射のなか、メッツのセグウェイゴルフが行われました。初めは慣れないセグウェイの操作にドギマギしながらも、風を切って走る爽快感を楽しみながら和やかにプレーを楽しみました。
シーズンロケーション 安曇野スキーツアー:2/22 3/7・8
ラブメッツが参加費の一部を負担して、1泊2食付きの宿泊費と鹿島槍スキー場のリフト券がついて7,800円と会員様には超お値打ち価格でご参加いただけるシーズンロケーションスキーイベントを安曇野施設に宿泊して開催しました。ちょうどこの日程の白馬~鹿島槍は春らしい穏やかなお天気で、青空に白馬連山が見事に映える美しい景色を同時に楽しめ、存分にスキーを満喫していただきました。
伊豆下田 河津さくらノルディックウォーキング:2/22
河津桜も5分咲きを迎えた南伊豆にて、下田市主催のノルディックウォーキング大会に参加してきました。桜と菜の花を同時に楽しめる青野川沿いの散策路を、総勢60名の皆様が各々のスピードでスポーツウォーキングを楽しみました。リタイア覚悟で参加なさった80代の皆様も、約8kmの道のりを花々を愛でながらのんびりと歩き、いつの間にか無事完歩できた爽やかな一日となりました。

12345678910    次のページ ≫